人気ブログランキング |

四海波花籠の一輪挿し

先日竹細工のお仲間から頂いたヒゴで、なんとか編み上げた四海波花籠。
e0412735_11270608.jpg

やはり中に入れる一輪挿しは、竹筒ではなく焼き物を合わせたい、と小さな一輪挿しを作りました。
e0412735_11231932.jpg

e0412735_11192866.jpg


中に入れるとこうなります。
e0412735_11192892.jpg

e0412735_11192886.jpg

もう少し丸い形でも良かったかな?
教室作品展に出せるものが少ないので、
飾りのつもりで入れて並べました。
籠は1個しかないので、売るつもりはなかったのですが、
お買い上げくださった方が「この籠もぜひ!」とお持ち帰りになったとか。
で、手元に残ったのは一輪挿し1個になりました。
頑張ってまた編まなくては。。。
# by kyoko035346_g41 | 2019-07-19 11:16 | 椚窯から | Comments(1)

長雨の季節

もう雨はうんざり。
お姉ちゃん達の買ってくれたレインコート、可愛いけど、着ないで散歩できる日のほうがテリは好きです。
e0412735_10581872.jpg

公園の保護区でヤブカンゾウがたくさん咲いています。
辛いことを忘れさせてくれるというワスレグサ。
漢方薬にもなり、新芽は美味しいそうですが、花は1日花だとか
e0412735_10581930.jpg

こちらも保護区に咲いているジミな花、ニガクサ。
大きく撮ると結構綺麗な花です。
e0412735_10581918.jpg

下池でニイニイゼミの脱殻発見。
地面に小さな穴もいくつかあいていました。
私の持論では「蝉が鳴いたら梅雨明け」
長〜い雨の季節もあと少し!
e0412735_10581961.jpg

今朝の公園ではヒナが無事に孵ったのか、弁天様近くの線にカワセミが5羽、
ずらりと並んでとまっていました。
# by kyoko035346_g41 | 2019-07-16 10:57 | 花便り他 | Comments(0)

杏狩り

7月最初の土曜日は杏とブルーベリー狩り。
杏は時季が短いので、なっている時に「ソレ!」と行かないと狩れません。
「狩」と言っても目の前の枝からもぐだけなのですが。
e0412735_22145252.jpg


ブルーベリーは小さいので量をとるのが大変。
e0412735_22145323.jpg

杏は2つに割って種を取り、40%の砂糖を加えてグツグツ。
e0412735_22194337.jpg

ナマのブルーベリーで娘が
レアチーズのムースを作ってくれました。
今日のブルーベリーは特大サイズです。
e0412735_22194459.jpg

ワタシは貰えなかった、グスン。。。
e0412735_22282963.jpg


# by kyoko035346_g41 | 2019-07-06 22:09 | 花便り他 | Comments(0)

飯櫃 (31-4)

なかなか気に入った物ができない飯櫃。
waiwaiさんのを真似っこして作った黒泥に黒マット釉
でもやっぱりフタの据わりがイマイチです。
e0412735_21523556.jpg


乳白釉のスープカップ。
実は竹細工教室のお友だちから注文を頂いていたのですが、
なかなか気に入った物ができず、時間が経つ内にその方は教室をやめてしまい、おまけに売約済みの赤丸を付けて作品展に出品したら、手違いで2個のうちの1個が売れて、無くなってしまいました。
e0412735_22011714.jpg
気を取り直して、夏の花、ムクゲ。
なぜかあまり人気がありませんが、ハイビスカスにも似て、綺麗です。
e0412735_22550292.jpg

7月になると元気に咲くモンプトレチア(姫檜扇水仙)
でも丈夫すぎるのが玉にキズ。
今年も咲き始めた、と思っている間に、いつの間にか庭一面です。
e0412735_23354344.jpg

# by kyoko035346_g41 | 2019-07-03 21:16 | 椚窯から | Comments(2)

梅雨ですね。

すっかり梅雨で鬱陶しいお天気。
テリのお散歩も、決してウチの中ではしないので、
雨でも行かねばならず大変です。

梅雨の花といえば、やっぱり紫陽花。
お寺の入口には最近流行りの隅田の花火をはじめ、
いろんなアジサイが咲いています。
e0412735_22094440.jpg
e0412735_22102924.jpg

これはキンシバイ、
よく似たビオウヤナギと同じ頃咲くのですぐごっちゃになります。
e0412735_22111649.jpg

お散歩の道端にヘンな物。
今頃はアミガサタケとか変わったキノコがよく生えるのですが、これは初めて見ました。
とりあえず写真に撮って、帰ってしらべてみたら
「キツネのロウソク」というスッポンダケの仲間でした。
うっかりさわったらベタベタしていたので、
気持ち悪かった。
e0412735_22114197.jpg


帰って来て善福寺公園に行ったら、カルガモのヒナが2羽無事に育っていました。
もっとも卵から孵った時は7羽いたのですが。
自然の中での子育てもなかなかきびしいようですが、
ここまで育てばもう大丈夫かな?
e0412735_22121896.jpg

# by kyoko035346_g41 | 2019-06-23 22:08 | 花便り他 | Comments(0)

穴窯の長皿

八王子、川合先生の穴窯で焼いていただいた長皿です。
教室の石膏型を借りたのですが、反り返ったりヒビが入ったり、思いの外時間がかかり、結局教室作品展には間に合いませんでした。
信楽の荒目ですが、窯の中で何が起きたのか、いろんな物が乗っかってデコボコしていたので、シコシコとヤスリがけしていました。
まだ少し凸凹してますが、なんとか
拭ける程度にはなりました。
e0412735_10533308.jpg


先週末は○○狩り大好きの娘Mに連れられて、富津で潮干狩り。
富津のアサリは大きくて実がしっかり入っていて、小さなハマグリも15−6コ採れました。
梅雨入りして、お天気は1週間前には雨の確率100%だったのに、自称「伝説の晴オンナ」娘Nのおかげか、一滴もふりませんでした。
富津といえば穴子、あちこちで「ハカリメ丼フェア」のノボリが立っていました。
今回は穴子天丼ではなくて、ハカリメ丼。
穴子が蒸してあってサッパリした味わい。
e0412735_10454329.jpg

産地でしか食べられない穴子の刺身。
食感がフクに似ています。
e0412735_10454446.jpg


ホトトギスが鳴き始めて、お約束のウノハナ。
その右はニワゼキショウ。文字通り庭にたくさん咲いています
e0412735_10501240.jpg

赤い実は牛を飼っているおウチのグミ。
ホタルブクロは庭にも道端にも咲いています。さすが梅雨の花ですね。
# by kyoko035346_g41 | 2019-06-10 10:43 | 作品説明 | Comments(0)

三陸海岸の旅

先週末はこの何年間か恒例の
学生時代の友人たちと三陸海岸へ。
現地での移動は運転の上手な人が複数いるので、レンタカー。
開通した三陸鉄道にも乗りたかったのですが、本数が少なくて計画を組むのが大変なのであきらめました。
今回はなんと3回も船に乗りました。
まずは盛岡から宮古、浄土ヶ浜へ。
e0412735_11145563.jpg

7人乗りの小さな船で「青の洞窟」へ。救命胴衣にヘルメット、ちょっと緊張。
ウミネコにカッパエビセンを投げるとたくさん集まってきます。
e0412735_11145547.jpg

実際はもう少しきれいな碧い色でした!
e0412735_11145577.jpg


次の日は大きな遊覧船で、湾の外まで。
こちらの餌付けはウミネコパンでした。
e0412735_12223800.jpg
e0412735_12223801.jpg

この美しい浜辺を歩きながらかんがえたこと。「ここで海が牙をむいて襲いかかって来たら絶対に逃げられないだろう。。。」
防波堤の工事も8年も経つのにまだ完成はしていませんでした。
最後に北山崎の断崖クルーズの船の乗船待ちの間にお昼を食べに行った島の越の駅です。
駅の両側のトンネルも、駅ナカの食堂も朝ドラの「アマちゃん」で見たことあるような。
どこへ行っても食べるものが美味しくて、
お店の人たちが優しくて、でもガランとひとけがないのがちょっと寂しかった。
e0412735_12350431.jpg

断崖クルーズの船。
良いお天気だったのに結構ゆれました。
e0412735_12350491.jpg

e0412735_12424118.jpg

e0412735_12424134.jpg


最後は日本三大鍾乳洞の一つという龍泉洞。
e0412735_12443761.jpg

真っ暗でほとんど写真は撮らず。
天然記念物のコウモリも2、3匹は見られました。
最後は八戸で絶品の回転寿司を食べて帰って来ましたが、旅館の食事を始め、お昼に食べたカレーまで海鮮が美味しくて、楽しくて充実した旅でした。
ステキな仲間に感謝です。
# by kyoko035346_g41 | 2019-05-29 21:44 | 花便り他 | Comments(0)

モリアオガエルの卵

椚窯の周りは自然がいっぱい。お散歩道も春爛漫です。
なんと防火水槽の上の野バラにモリアオガエルの卵。毎年ここに産み付けられていますが、親はほとんど見たことありません。
e0412735_11122364.jpg


こちらは野アザミと綿毛ハナグルマ。
ずっと前、植物好きの先輩から、「春に咲くアザミは野アザミだけ」と教わりました。
e0412735_11135525.jpg

ニワゼキショウもたくさん咲いています。
e0412735_11135594.jpg

西洋カラシナの実で、粒マスタードが作れます。熟れるまでもう少し。
e0412735_11220028.jpg

# by kyoko035346_g41 | 2019-05-24 11:04 | 花便り他 | Comments(0)

パラコードクラフト

善福寺公園の下池すぐそばにDENという小さなガレージショップがあって、土日だけ店を開きます。
https://ameblo.jp/roserosa13/
少し前から「パラコード ワークショップのご案内」という貼紙がしてあって、犬の首輪やリードが展示してありました。
パラコードクラフトってあまり聞いたことないけれど、もともと編んだり結んだりするのは好きなので、テリの首輪やリードもそろそろ替えたいし、試しに申し込んでみました。
パラシュートに使う丈夫な繊維で作った手芸用のロープで、結んだリ編んだりしてヒモなどを作るのです。
ちょっとマクラメ結びと似ています。
昨日半日かかってできたのがこのリード。
e0412735_18041561.jpg

太さはこれは4ミリで7芯だそうです。
いろんな色があって選ぶのにずいぶん迷いました。
首輪は赤1色にしましたが、時間切れ💦
途中からお店の方にお願いして、今朝受け取れました。
e0412735_18041540.jpg

ヒモを結ぶのは教えて頂いてすぐにできたのですが、やってみて分かったのは
金具を編み込むのから始まって、ヒモの先を分けたり輪っかにしたりするのがなかなか難しく時間がかかりました。
必要なヒモの長さも6〜7倍で計算するのですが、各部分ごとに計算するのが意外と難しかった〜。
おまけにウチのテリは保護犬で、しかも脱走の前科あり。
首輪もリードも色々な条件があって、かなり変形です。
その分教えて下さるお店の方にずいぶん頭を悩まさせてしまいました。
実はハーネスが傷んでいて一番作り直したかったのですが、今のところペンディングです。
なかなか面白かったので、ハーネスに再挑戦してみようかな?
# by kyoko035346_g41 | 2019-05-20 11:57 | 未分類 | Comments(0)

月見ウサギの鉢(31-3)

絵が下手なのであまり絵付けしないのですが、
このウサギは和紙染めなので何度でも描けるのです。
「去年の皿とお揃いになるわ」とお持ち帰り下さる方もあるので、毎年いくつかは同じ図柄で作ります。
e0412735_13495089.jpg


先日ネズミに耳をかじられてしまったイヌのシャモジ立て、なんとか無事に焼き上がりました。
前のは少し浅くて、イマイチ安定しなかったのでリベンジです。
e0412735_13485574.jpg


# by kyoko035346_g41 | 2019-05-14 13:35 | 椚窯から | Comments(0)